美容にヘアサロンは欠かせない

美容は肌だけを気にしていれば良いものでは無くて、ヘアサロンでのメンテナンスも大事な事です。

SITE NAVI
美容にヘアサロンは欠かせない

美容にヘアサロンは欠かせない

誰でも髪の毛は伸びます。そしてあんまり伸びると前髪は野暮ったくなり視界も悪くなり、放っておきすぎると量の多い私の髪の毛はゴムで縛る位しか収集がつかなくなってしまいます。私は昔から羨ましがられる位髪の毛の量は多かったのですが、親に連れて行かれる床屋さんでは、おばあちゃんと呼ぶ位の年齢の方が切ってくれるのですが、姉も私も重いボブで前髪はパッツンと直線に切られる事しか無くて、髪を切った後の学校は、何か言われるんじゃないかとドキドキしたものでした。学生の内は親のお金ですからあまり文句は言えなかったですが、高校生になって美容に気をつかいだすと、ヘアサロンと呼ばれる私にとってはとてもオシャレなお店に行ける様になりました。最初はとても緊張していましたが、相手は1日に何人ものお客さんを相手にするプロですから、すぐに会話は弾み、当時のはやっていた髪型にしてもらえて嬉しかった事を覚えています。

年を取るにつれて美容でやる事は増えていき、自分に合う髪型もこだわりができたりして、ヘアサロンを渡り歩く時期もありました。その内に自分好みの髪型にしてくれる美容師さんに出会い、ずっとその美容師さんにお任せしています。自分で髪の毛をカットする人もいますが、限界があるし完璧に綺麗にはならないと思います。お気に入りのヘアサロンが見つかれば、通う楽しみにもなり、寛げる時間を過ごす事ができると思います。お肌だけ手入れしていても、髪の毛が手入れされていないと老けていてズボラな印象を持たれてしまいます。美容は肌だけではなく髪の毛を含む全身でやるものだと思います。どこかだけ美しくてもどこかが仕上がっていないとそれだけでマイナスな印象のままになってしまうでしょう。ヘアサロンは目の前に大きな鏡もあるし、髪型を変えていく時の古い自分と新しい自分の姿をずっと見ることができます。私もその姿をヘアサロンで見るのが楽しみで通っています。

Copyright 2015 美容にヘアサロンは欠かせない All Rights Reserved.